So-net無料ブログ作成
検索選択

多党化は悪ではなく、マスコミが悪だった。 [政治]

今回真剣に考えました。
選択肢が増えすぎたきらいもあるけれども、
今まで自民対反自民しかなかった為に、政策や思想は賛成できなくても反対票を
投じていた嫌いがあったけれども、今回は逆によく見れば消せる政党はたくさんあるから、
より細かに自分の意見を反映できるようになったともいえるんじゃないでしょうか。

マスコミのひどいところは、多党化を「わけがわからない」「多すぎる」「政策に差がない」
「放送時間が足りない」ということを連呼してきたこと。

今回真剣に見てきたので、政党の成り立ちやら政策が違うのに、
マスコミのワイドショウの「見出し」や「オチ」の為に単純化してきたこと。
多党化しているから真剣に選べ!となぜ言わないのか。
中身をもっと説明すべき時期に自主規制なんかしてどうすんだよ。
マスコミが口を閉じるならネットを開放すべきです。

今回、本当に情報封鎖がひどいことには怒りを覚えました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。